くすのき画廊絵画教室|熊本

子供コース体験入学募集中

よく頂く質問

なぜ児童コースでは子供達が床に画板を置いて描くのですか?
床に置くことで目と画用紙の距離ができ、絵全体を見ながら腕を大きく動かし体をつかって自由にのびやかに表現することができるからです。描く姿勢が悪いと画用紙と目が近いため形にこだわり過ぎて創造することにも幅の狭さがでてきます。 特に幼児期の子供の中には描くことに熱中して大きく体を動かして「シュー・ウ~~」などと言いながら描いています。そのような時の絵はイキイキとした感動的な絵が描けています。
時々、手をぬいたように描き、作品にムラがあります。それでもよいのでしょうか?
日々、大人でも生活の中でムラがあるように子供達にも学習する能力や集中することにムラが生じるのは当然だと思います。描きたくない時もあるのは、大人も子供もある事です。 そんな時でも描いたことをほめてあげて下さい。無理に描かせようとしないで教室では楽しめることを考えて、色遊びやコラージュ等、目新しいことをしてみたりしています。

くすのき画廊絵画教室

熊本市北区龍田8丁目15-83
TEL:096-338-5338
FAX:096-338-5338
営業時間:10:00~17:00
定休日:毎週木曜日

※ご来店される前に一度お電話でお問い合わせ下さい。

↑ PAGE TOP